履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > 旅行業界の例文 > 旅行業界の志望動機例文11

旅行業界の例文

旅行業界の志望動機例文11





私は、この旅行業界に興味を持った理由は、両親と旅行に行き、
楽しかった思い出が、いつまでも残っているからです。
北海道に旅行に連れて行ってもらった時、その時、梅雨前線が停滞していて、
バスから降りて観光も出来なくて残念な気持ちでいっぱいになった時、
添乗員さんが機転を利かせて、次の日の朝早く知床峠まで戻って、
朝日を見せてもらった時の美しい景色を忘れることは出来ません。
このように、旅行者の立場に立って、色々な角度で物事が考えられるような
企画や行動が起こせるような仕事に巡り合いたいと思いました。
私の祖父母が、体調が悪いので、たくさんの思い出に巡り合えるような
介護付きのプランなどを色々と考えてみたいと思います。楽しかった思い出を、
これから出会う人達にも感じてもらいたいと思って、御社を選びました。

【本田佑介の志望動機添削】

大切な思い出は、出会った人達の心の宝物だと思います。
「ご両親との思い出」が大きな志望理由という事ですが、 もう少し深く
なぜ旅行業を仕事にしたいのかを自己分析していきたいところです。

世の中にはそれこそ無数のサービスがありますが、 なぜご自身の大切な人生を使って、
旅行業に就きたいと思われたのでしょうか。
その思いの深さが深いほど説得力がありますし、
志望動機の中にもそれは感じられるていくものです。