履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > 金融業界の例文 > 「ドイツ銀行」の志望動機

金融業界の例文

「ドイツ銀行」の志望動機





設問:サポート部門での仕事を志望した動機を教えてください

私の所属する○○大学馬術部は80年の歴史を持つ部活です。
年間400万円程度の金銭が動く為、小さな企業といっても過言ではありません。
私は、その馬術部の主務として3年間、皆をサポートしてきました。
何十人ものOBが集まる総会の幹事や司会進行等の大きなイベントから、
馬術部ホームページの作成・運営等の小さな雑事まで幅広くこなしてきました。
それらの経験を通して、部活の運営を縁の下から支える役割、ひいては貴行の
サポート部門に、魅力を感じました。投資部門やグローバル・マーケッツのように
表舞台の部門は華やかで、結果が見えやすい為魅力的に見える職種です。
しかし、全ての取引の把握や管理を行い、他部門と協力しながら会社を
しっかり支えていく。派手ではないですが、企業に必要不可欠な
このサポート部門でこそ、学生時代に養った私の能力を100%生かせると思います。
以上の理由から、私はサポート部門を志望しました。

本田祐介の志望動機添削

とても貴重な経験をされておられますし、ご自身の経験(自己PR)から
サポート部門を志望されているので、内容に一貫性があり、説得力があります。

>私の所属する○○大学馬術部は80年の歴史を持つ部活です。
>年間400万円程度の金銭が動く為、小さな企業といっても過言ではありません。

所属する○○大学馬術部は80年の歴史があり、年間400万円程度の予算があります。
こんな感じで、できるだけ簡潔にシンプルに伝える方が文字数を少なくできていいです。

その分、ご自身を伝える内容に文字数を使って下さい。
また年間400万円程度で、小さな企業と表現するのは、
少し大きく言い過ぎの感じがします。
そこはあえてそのように表現する必要はないかもしれません。

>私は、その馬術部の主務として3年間、皆をサポートしてきました。
>何十人ものOBが集まる総会の幹事や司会進行等の大きなイベントから、
>馬術部ホームページの作成・運営等の小さな雑事まで幅広くこなしてきました。

このあたりは自己PRですね。貴重な経験をされてこられていますので、
是非その経験を面接で話せるようにまとめておいて下さい。

>それらの経験を通して、部活の運営を縁の下から支える役割、
>ひいては貴行のサポート部門に、魅力を感じました。
>投資部門やグローバル・マーケッツのように表舞台の部門は華やかで、
>結果が見えやすい為魅力的に見える職種です。

このあたりはイメージですし、その面接官がどのように感じているかがわからないので、
少し慎重にいきたい部分です。投資部門などに比べて地味なイメージが
あるかも知れませんが、そのあたりはあまり表現せずに、
サポート部門の魅力を語る事に文字数を使った方が良いと思います。

>しかし、全ての取引の把握や管理を行い、他部門と協力しながら会社をしっかり
>支えていく。 派手ではないですが、企業に必要不可欠なこのサポート部門でこそ、
>学生時代に養った私の能力を100%生かせると思います。
>以上の理由から、私はサポート部門を志望しました。

この志望動機をさらに良くするために、適性だけでなく、
「サポート部門でどのような仕事をしたいのか」、を少しでも表現できるといいですね。
そのあたりを考えてみて下さい。