履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > 金融業界の例文 > 「信用金庫」への志望動機

金融業界の例文

「信用金庫」への志望動機





私は将来愛着のある生まれ育った○○の街に貢献できる仕事がしたいと考えています。

貴庫は○○県下に35ヶ店展開しており他庫と比べて、
地域の方々にとってもより身近な信用金庫であり、
利益を最優先せず「地域の利益の発展」を目的としている点に魅力を感じました。

また新人研修だけでなく月1回のスクーリング研修等、
「良い人材をじっくり育てる」という考えにも共感いたしました。


【本田祐介の志望動機添削】

最初の1行目だけが志望動機で、
後の文章は信用金庫の紹介のようになってしまっています。

志望動機は、あなたがなぜ信用金庫に入りたいのか。
を書くことで、その信用金庫がいかに素晴らしいかを書くのではありません。

なぜあらゆる業種の中で、金融業界を選んだのでしょうか。
さらにはなぜ銀行なのでしょうか。
そして信用金庫なのでしょうか。

そのあたりを1つ1つ掘り下げて自己分析していくとあなただけの、
あなたにしか書けない志望動機が見えてきます。