履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > 金融業界の例文 > 「着物専門商社」の志望動機

金融業界の例文

「着物専門商社」の志望動機





私は京都の町が大好きで、以前から着物にも興味があり、
1年ほど前から自分でも着るようになりました。

それ以来ますます着物が大好きになり、着物の魅力をもっと知りたい、
着物の心ときめくような素敵さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、
呉服業界を志望しました。

私は御社のネットショップを利用させて頂いたことがありますが、
商品の質も価格もサービスも満足のいくもので、
御社の企業理念の1つである「お客様ニコニコ」を実感させて頂きました。

また、御社のホームページで先輩社員の方々の声を拝見し、
皆様がそれぞれ責任ある仕事をのびのびとされているところに大変魅力を感じました。

私も御社でやりがいのある仕事をして自己を成長させ、
今度は私がこの京都からお客様に着物の魅力をお伝えし、
ニコニコを実感して頂けるようになりたいと思いました。

目指すは着物美人の量産です。


【本田祐介の志望動機添削】

とても説得力のある志望動機です。

なぜ入りたいのか、入って何をしたいのか、
ご自身の経験からの会社研究のイメージなどもとてもよく伝わってきます。

面接が進む中で、より深く企業を知っていくと思います。
その中で志望動機をさらに深めていけばよいですね。

エントリーシートや履歴書の段階では十分な志望動機だと思います。

今後面接が進み、内定に近づいていく段階においては、
会社で実際に働いている人と話をして、
ご自身のイメージにギャップがないかは確認しておくとよいですね。