履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > メーカーの例文 > 「富士通」への志望動機

メーカーの例文

「富士通」への志望動機





【お題】
富士通のビジネスや技術の現状を踏まえ、
入社後あなたは何にどのように関わっていきたいと考えますか。
あなたの考えを具体的に記述してください。 (400字以内)



私は自分の今までの経験から「チームワークで1つのものをつくる」ことと、
「人に喜んでもらい人を助けるような仕事がしたい」という軸で就職活動をしています。

だから、ITを軸に、官公庁や企業の活動を支えるソリューションをチームで提供し、
私たちの生活を守っている通信・電機業界に魅力を感じます。

その中でも、世界に誇る高い技術能力と、
「人」を大事にしている企業理念やそれに伴う教育制度を持つ御社に魅力を感じました。

そして、御社でSEとしてテクノロジーソリューションに取り組みたいです。

なぜなら、私はチームで1つのものを作ることに喜びを感じるからです。

文系でSEの知識はないですが、
「役割を果たすために自ら努力する」という強みを活かし、
顧客の課題把握とそれに応えるために自らできることを探し努力することで、
顧客やチームから信頼を獲得し、最適なソリューションを提供していきたいです。    


【本田佑介の志望動機添削】

「何に」「どのように」関わっていきたいのか?
と問われていますので、これにズバリ答えていく必要があります。

この志望動機の中で、「何に」は下記の一文です。

>御社でSEとしてテクノロジーソリューションに取り組みたいです。

そして、「どのように」は下記の一文です。

>「チームワークで1つのものをつくる」こと

この2つの文章をまずは最初の一行目にもってきて、
質問に答えましょう。

そしてそのあとの文章でそれらの説明をする
具体的な内容を展開させる必要がありますね。

富士通の仕事に詳しくないのですが、
富士通はチームで仕事をする事が多いのでしょうか。   
それであれば自己PRとの流れからも説得力がありますね。    

後は、なぜそれがITの分野、通信・電機業界なのかまでも考えていくといいです。   
チームで仕事をする会社はたくさんあります。   

その中でもなぜその分野なのか、まで書くと説得力があります。