履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > メーカーの例文 > 「ゲームメーカー」の志望動機

メーカーの例文

「ゲームメーカー」の志望動機





かつてゲーム音楽の制作者達が「子供が聴く音楽には細心の注意を払い、
より高品質なものを創っていこう」とハードウェアの制約がある中、
しのぎを削り情熱を注いでいた時代がありました。

その恩恵を受けていたのが私達の世代です。

音楽がゲームの世界観をより深める重要な要素となり、
タイトル画面で流れるテーマ曲を一聴しただけでそれに引き込まれ、感動しました。

その影響から私もサウンドクリエイターになりたいと思い、
専門知識を学ぶために音楽学校に入学して現在に至るわけですが、
そこで作曲技法の他にCMなどの映像に合わせた楽曲やドラマのテーマ曲の
制作法を学んでいます。

知識や技術的な事はもちろんですが、
それ以上に制作に取り組む際の姿勢や考え方を学べたことが私にとって大変有益でした。

CMやゲームなどのBGMは音楽単体で評価される機会は少なく、
あくまでも「映像にどれだけ融合していて、世界観を深めていて、印象付けられたか」
などが揃ってようやく評価されると思います。

そのためには音楽は内面を表現することが重要だと私は考えています。

例えば、キャラクターのテーマ曲などは、その感情や生い立ちなどを表現し、
場所や背景に合わせたBGMであればその歴史的背景などです。

このように言葉や映像で表現しきれない内面を音楽が表現することによって
映像がより深みを増し、人の心に残る作品になることを実感しています。


【本田祐介の志望動機添削】

>かつてゲーム音楽の制作者達が「子供が聴く音楽には細心の注意を払い、
>より高品質なものを創っていこう」とハードウェアの制約がある中、
>しのぎを削り情熱を注いでいた時代がありました。
>その恩恵を受けていたのが私達の世代です。

この部分は、敢えて書かなくともゲーム会社の面接官ならよくわかっておられると思います。
文字数制限がありますので、できるだけ○○さん自身のこと書くことに
文字数を使った方が良いですね。

>音楽がゲームの世界観をより深める重要な要素となり、
>タイトル画面で流れるテーマ曲を一聴しただけでそれに引き込まれ、感動しました。

この部分は○○さんの重要な志望するきっかけになった原体験ですね。
これは大事な部分なので、ここからはじめたらよいですね。

専門学校で学んだ「取り組み姿勢や考え方」をここで少し披露してはいかがでしょうか。

技術と精神的な部分と両方が大切であることを学んだのだと思います。
そのあたりは志望動機の深みとなる部分です。

とてもよい志望動機だと思います。
何より本気度が伝わってきます。

自己PRにする場合は、もう少し自身の長所を軸にして、
ゲーム音楽の世界でどのような活かし方ができるかを書くと自己PRになります。