履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > サービス業界の例文 > 「同人誌を扱う本屋」への志望動機

サービス業界の例文

「同人誌を扱う本屋」への志望動機





「漫画やアニメが大好きで、中でも原作と違う魅力を味わわせてくれる同人の世界に
携われる仕事がしたい」これが、同人業界で働きたいと思ったきっかけです。

中学生の頃に原作とは違った魅力を持つ同人の世界を教えてもらったことが
『同人誌』との出会いでした。

以来、「同人の世界が大好きでたまらない」という気持ちから、
地元京都や東京の同人誌即売会にも参加しました。

同人誌を扱っている店にも行き、購入した同人誌を読み、
ますます『同人の世界』・『同人誌』の素晴らしい魅力に魅了されていきました。

そして、更なる魅力的な同人誌を求めて初めて御社の大阪なんば店へ行きました。
お店の雰囲気、同人誌の品揃え、店員さんの対応・態度に好印象を受けました。

どれも他の店にはなかったものだ、と感動したのを覚えています。
ワクワクする気持ちが伝わってくるほどに楽しそうな表情で買い物するお客さん。

「お客さんにここまで素敵な表情をさせるこの店で働きたい」と強く思いました。
私はどんなことにも『ハイクオリティー』を追及することが重要だと思い、
自分の中に在るその理念をとても大切にしています。

故に、上記で挙げたお店の雰囲気や同人誌の品揃え、
店員さんの対応・態度にも客としてハイクオリティーを追求させていただいた結果、
とても良い印象を受けたのです。

好きなことに携われる仕事ということを前提に、
求めるクオリティーがある会社で働きたいと思う意志はとても強いです。
これが、御社で働きたい動機です。


【本田祐介の志望動機添削】

本気で同人業界で働きたいという気持ちが伝わってくるのでとても良いと思います。
その分野がとても好きなのは良くわかりますので、

後はいかにその分野をビジネスとして、仕事として、
発展させていけるかという視点を持つと、さらに良いですね。

同人誌を販売する上で、どのような工夫すればハイクオリティーなお店になるでしょうか。
ご自身の商人としての視点で、
しっかりとそのあたりも深めていくと、面接で対応できると思います。