履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > サービス業界の例文 > 「サービス関連会社」への志望動機

サービス業界の例文

「サービス関連会社」への志望動機





私はお客様を目の前にできる企業で働きたいと思っています。

店頭販売のアルバイトで、お客様を目の前にしての接客と
電話を通しての接客を経験しました。

その経験でわかったことが、
お客様を目の前にして商品を提案したほうが表情や雰囲気を感じることができ、
より良い提案が出来るということです。

貴社は○○グループのお客様の接点であり、
どの企業よりも地域に浸透しています。

また、一元管理でのお客様満足への取り組みを実施するなど、
お客様の満足に向けて妥協することなく進化していく姿勢が感じられ、
お客様の満足を高めることが出来る企業だと感じました。

私も貴社の一員となり、アルバイトの経験で得たお客様の立場にたった視点、
細かい気配り、アイデア力を発揮し、
お客様の満足を生み出すプロフェッショナルとして貢献していきたいです。


【本田祐介の志望動機添削】

後半部分は、志望企業の会社案内のような文章になっています。

「アルバイトでの経験」から志望企業で活かせる経験などがあれば
そちらを展開してみてはいかがでしょうか。

ご自身の事を語らないと非常にもったいないです。
志望動機も自己PRと同じで、主語は必ずあなた自身です。

あなた自身が
「なぜ、その企業に入りたいのか」
この1点に集中して考えてみてください。

そう考えると、「一元管理」とかの会社のシステムは、
あなたにとってそれほど大切なことではないと思います。