履歴書の志望動機、書き方や例文を紹介しています。

志望動機例文・書き方の法則【神履歴書】 > サービス業界の例文 > 「ベルシステム24」への志望動機

サービス業界の例文

「ベルシステム24」への志望動機





「ベルシステム24の志望動機」
私は、形のないものを商品として扱うこの業界に興味を持ちました。

形がないので、個性を前面に発揮した提案ができると思ったからです。
そして、企業は「売上を伸ばしたい」、消費者は「もっと使いやすくして欲しい」
といったような、双方からのニーズに対し、企業と消費者の架け橋として、
双方のニーズを満たすようなサービスを提案することで、
企業、消費者共に喜びや満足を与えることのできる御社に興味を持ちました。 

私はラグビーを通じて、影で支えてくれる人の偉大さ、存在の大きさに気がつきました。
この仕事は、消費者と企業の架け橋となる存在で、表に出るという仕事ではないですが、
消費者のニーズに答えるサービスを、私たちが企業に提供することで、
消費者から指示され、その企業は発展することができます。

その影にはベルシステム24という会社の努力があります。
今まで、親や仲間に支えてきてもらった立場なので、これからはベルシステム24の
一員として、企業の発展やお客様の満足を影で支える仕事がしたいと思います。


【本田祐介の志望動機添削】

書かれている志望動機はご自身の経験から会社の志望動機を
リンクさせている点でとても良い文章展開だと思います。

ご自身が具体的にされたい仕事などもあれば考えてみてはいかがでしょうか。

志望動機は熱意が全てです。
あなたの志望動機からベルシステム24への熱い思いを
どれだけのせて言葉にできるかが大切です。

そのためにはやはりベルシステム24という会社を良く知ることが大切だと思います。
本気で入りたいと感じる会社であるなら、
最終面接の前にOB訪問なども有効だと思いますよ。